最強の新興国株式インデックスファンドはどれだ!?徹底比較の結果は・・・

新興国株式インデックスファンドとは?

新興国株式インデックスファンドとは、新高校の株式を投資対象にした投資信託です。

新興国株式は簡単に言ってしまえば、ハイリスクハイリターンな商品です。

それでは、新興国株式インデックスファンドの詳細な特徴を見ていきましょう。

新興国株式投資のメリット

経済の成長率が高い

新興国の経済成長率は、先進国よりも高い。

高い利回りを狙える

経済成長率が高いということは、それだけ株価が上がりやすいということです。

そうなると、株式の利回りも同様に高くなる傾向があります。

新興国株式投資信託のデメリット

リスクが高い

新興国では、政治的なリスクや為替リスクなどが先進国よりも高いです。

政治的リスクとは、戦争や内戦、暴動などで政治機能が維持できなくなるリスクです。

手数料が高い

新興国では政治的なリスクが高いことから、手数料も高くなっています。

新興国株式投資信託の今後の見通し

インド、ブラジル、インドネシアなどまだまだ経済成長が著しい国があるので、今後とも新興国株式は上昇していくと考えられる、

新興国株式投資信託おすすめランキング

たわらノーロード新興国株式インデックスファンド

eMAXIS slim新興国株式インデックスファンド

iFree 新興国株式インデックスファンド

ベンチマーク はFTSE RAFIエマージングインデックスを採用。このベンチマークの特徴は、韓国が投資対象に入ってないこと。

なぜなら、韓国は先進国として投資対象となっているため。

楽天・新興国株式インデックスファンド

バンガードのVWOと同じ投資先で、信託報酬はバンガードETFに0.12%を上乗せした、信託報酬0.26%となってます。

MSCIエマージング指数

FTSEエマージング指数

韓国が含まれていません

eMAXIS slim新興国株式インデックスファンド

つみたてNISA商品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です