iDeCo(個人型確定拠出年金)をはじめたい人におすすめの本

ideco books

iDeCo(個人型確定拠出年金)って名前はきいたことあるけど、実際まだ始めてないよ・・・と思っているあなたこそ、ぜひ今回紹介する本で勉強してiDeCoを始めて欲しいです。

iDeCoは現在日本で行われている節税方法として、最大のメリットが簡単に得られる方法です。実際始めてみると、予想以上に簡単なので、ぜひ早めにやってみましょう。

今回はそんなiDeCoについて書かれたおすすめの書籍を紹介させて頂きます。1冊でもいいので本で勉強して、どのように自分は有効活用できるかを考えてみましょう。

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門は投資やマネープランニングの本を何冊も書かれている竹川 美奈子さんの著書です。

「一番やさしい」とタイトルにあるように、どんな人にでもiDeCOとは何か?やどのように活用していけばお得なのかを教えてくれます。

将来の年金が不安だ・・・という方は、ぜひ今すぐ読んでおいた方がいい本ですよ。

ど素人が始めるiDeCo (個人型確定拠出年金) の本

ど素人が始めるiDeCo (個人型確定拠出年金) の本はiDeCoってぶっちゃけどんな制度なの?と本当の基礎から知りたい人にオススメの本です。

なぜiDeoCoが老後の資産作りだけでなく、税制対策に相当メリットがある制度なのかを知ることができます。

著者の山中さんは確定拠出年金アドバイザーをされている方なので、プロが簡単に制度について教えてくれる本となっています。

はじめてでもスイスイわかる! 確定拠出年金[iDeCo]入門

はじめてでもスイスイわかる! 確定拠出年金[iDeCo]入門は社会人になってiDeCOをすすめられたけど、正直制度の内容がわからない人や、老後のために何か資産運用を始めたいと思ってる方におすすめの本です。

何故iDeCoが老後資産作りに必要な方法かを優しく図解で説明してくれる本です。

著者の大竹 のりこさんは、ファイナンシャルプランナーで数多くの雑誌や資産運用関連の本を書かれているので、的確なアドバイスが特徴的です。

はじめての確定拠出年金

はじめての確定拠出年金は、確定拠出年金の仕組みを知りたい方や、老後資金ってどれくらい必要なのだろう?と不安に思ってる方に手にとって欲しい本です。

海外の年金施策などについての情報も得ることができるので、iDeCoのことだけが分かる本ではないのがお得です。

定年後のお金が勝手に貯まる一番シンプルな投資術 個人型確定拠出年金iDeCo超入門!

定年後のお金が勝手に貯まる一番シンプルな投資術 個人型確定拠出年金iDeCo超入門!は、3000円投資生活でベストセラーとなった横山 光昭の著書です。

横山さんの提案されている投資方針は、投資額が少なくても始めなさい!ということだと思います。

iDeCoでも、投資可能額を全て利用できるのがベストですが、家計を見ながら自分の投資可能金額で継続させる方が最初のステップです。

確定拠出年金の教科書

確定拠出年金の教科書は、企業型の確定拠出年金(DC)に対して、マネー雑誌や本で有名な山崎 元さんが書かれた本です。

iDeCoの仕組みを理解するのに、企業型の確定拠出年金(DC)を理解しておくことは重要なので、今回おすすめさせてもらいました。

転職や退職の際にどのように確定拠出年金の制度を利用していくかは参考になりました。

山崎さんの本はインデックス投資でコツコツ貯めていく本が多いので、個人的にはオススメしたい本が多いです。

5,000円から始める確定拠出年金

5,000円から始める確定拠出年金はDC(確定拠出年金)のDCの専門家によって書かれた、確定拠出年金初心者にも易しく書かれた本です。

図を使用した説明や、実際に申し込みの画面を表示してくれているので、iDeCoの申し込み手続きが不安だという方にもオススメです。

月5,000円からという本のタイトルにもあるように、気軽に始めれるお得な制度なので、ぜひiDeCoを開始しましょう。

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術

金融機関がぜったい教えたくない 年利15%でふやす資産運用術は、上記でも紹介させて頂いた竹川 美奈子さんの著書です。

少し古い本になるのですが、年利15%という言葉には惹かれますよね笑

これは少しカラクリがあるのですが、確定拠出年金の税制メリットなどを活かすと、年利15%ぐらいの換算になるという意味です。

詳しくはこの本に書かれていますので、ぜひ手にとってみて下さい。

シンプルにわかる確定拠出年金

シンプルにわかる確定拠出年金山崎 元さんのオススメ本でも紹介した確定拠出年金に関する本です。

シンプルにまとめられている本で、新書となっているので、素早く知識を入れたい人にはオススメの本でしたよ。

図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書

図解 知識ゼロからはじめるiDeCo(個人型確定拠出年金)の入門書は図解でiDeCoについて解説してくれているので、活字が多い本が苦手な方にオススメです。

2017年から公務員や専業主婦まで範囲が広がったiDeCoの制度ですが、実際誰にとってどんなメリットがあるかを説明してくれます。

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則はセゾン投信の中野社長がiDeCoのおすすめ銘柄を紹介してくれる本です。

60歳以降も運用をする必要性を教えてくれる本です。

iDeCoでどの銘柄で運用をしたらいいか迷っている方は、オススメされている銘柄で運用を開始するのもいいでしょう。

マンガでまる分かり! 知らないと後悔する「iDeCo」~確定拠出年金~

マンガでまる分かり! 知らないと後悔する「iDeCo」~確定拠出年金~は、その名の通りマンガを通してiDeCoについて学べる本です。

iDeCoやNisaなどの制度は最初はとっつきにくい部分もあるので、上記で紹介した活字が多いiDeCoの本が苦手な方にはオススメの本です。

個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる!

個人型確定拠出年金iDeCo プロの運用教えてあげる!もマンガでiDeCoについて教えてくれる本です。

マンガではありますが、丁寧に制度について説明してくれる本なので、マンガと言って侮るなかれという内容になっています。

iDeCoにオススメな証券会社

松井証券iDeCo
楽天証券 確定拠出年金

まとめ

iDeCo(個人型確定拠出年金)について自分も始めてみたいと思いましたか?

iDeCoは早く始めれば始めるほどお得な制度なので、ぜひまだ始めてない方はやってみましょう。

どのような銘柄を選べば良いかは、投資信託おすすめ本でも紹介してますので、ぜひ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です