投資信託 ってなに?と友達が聞いてきたので、究極の答えを言った話

インデックス投資家、30歳のもりぞーです。今回は友人B君が投資信託に興味があるという相談をされたんですが、そもそも「投資信託ってなに?」って話になったので、簡単に説明してみました。

友人のB君は資産運用経験が全くない同じ30歳。今まで銀行預金はしてたけど、最近NISAやidecoなどの横文字が気になり始めたらしく、投資信託に興味を持ったみたい。

今回は僕=もりぞーと友人B君の会話の中で出てきた「投資信託って何なん?」って話について考えていきたいと思います。

友人のB君
もりぞー君投資信託やってるって聞いたんやけど?

 

もりぞー
おー、よう知ってんな!やってるでー

 

友人のB君
なんか最近NISAとかidecoとかやり始めた人増えてんけど、投資信託ってやつと何が違うん?

 

もりぞー
なるほど、そのポイントって投資始める前はわかりにくいやんな。じゃあ簡単に説明してみるな

という会話があったので、B君に理解してもらえるように出来るだけ簡単に説明してみました。

投資信託とは?

一般社団法人投資信託協会さんの定義による投資信託とは?

「投資信託(ファンド)」とは、一言でいえば「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品」

完璧な説明!ですが、初心者投資家にとっては何がいいのかが分かりませんよね?

簡単に投資信託を説明するにはこの表現が一番だと思ってます。

タマゴは一つのカゴに盛るな

この言葉は、生タマゴを一つのカゴに入れて運んでいて、もしカゴを落とした場合は全てのタマゴが割れてしまうということです。

投資信託では、自分の資産を同じ資産にだけ投資しておくのは、何かあった時にリスクヘッジが聞かないということです。

つまり、投資信託とは、自分の資産を様々な資産に分散して投資することで、何か起きるときのリスク分散をさせる商品なんです。

投資信託の種類

インデックス型

アクティブ型

毎月分配型

毎月分配型の投資信託は長期運用の人は買ってはいけない。

投資信託の運用方法

ドルコスト平均法

余裕資金で運用する

資金流入が続いている銘柄選ぶ

まとめ

投資信託ってものが何かわかりましたか?投資初心者の方は、どの投資信託を買ったらいいのか最初は分からないと思うので、投資ブログを読んで少しずつ買ってみるのがいいですよ。

僕のオススメの投資信託は、

eMAXIS Slimバランス型8資産均等型eMAXIS Slim 国内株式などが手数料が少なくていいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です