投資信託って大儲けすることができるの?

投資信託

インデックス投資家のもりぞーです。「投資信託で何百万円を大儲けしました!」というような怪しいサイトや広告、雑誌ってありますよね?

あんな怪しい情報が発信されているせいで、投資=怖いものというイメージが日本では出来上がっている原因ではないでしょうか?

今回は、投資信託とは大儲けできる商品かどうかを考えて見たいと思います。

投資信託は大儲けできる商品なのか?

投資信託と一言に行っても多様な種類の商品があり、運用方針もバラバラです。投資信託について基礎知識を得たい方は、まずこちら投資信託ってなに?をご参考にしてください。

大儲けという定義が人によっては全く金銭感覚が違ってくるので、難しいところですが、下記のようにとりあえず定義してみます。

大儲け=資産が10倍以上になる → 100万円が1,000万円になる(僕には大儲けですが笑)利回り10%ですね。

結論を言うと、投資信託では大儲けはできない!!です。

それがなぜなのか理由を見ていきましょう。

なぜ投資信託では大儲けできないのか?

投資信託の落とし穴

なぜ投資信託では大儲けできないのかと言う理由は、分配型の投資信託の分配金の利回りが特集されているので、それを本当の利回りとして勘違いしている方が本当に多いです。

マネックス証券の分配型投資信託利回りでは、25%以上の分配金の利回りがある商品が並んでいます。

これが投資信託の落とし穴で、この利回りを本当の利回りと勘違いしている人がたくさんいます。

分配金の利回りとは簡単に言うと、その投資信託の対象が儲かっていようとなかろうと、投資信託の元本を削って捻出しているというカラクリがあるのです。

投資初心者の方には、また別途詳しく説明したいと思いますが、覚えておいてほしいことは、投資信託利回りランキングで出てくる毎月分配型の利回りは信じるな!ということです。

どのような投資信託を選べばいいのか?

今回定義した、大儲け=利回り10%になるような投資信託は、はっきり言ってリスクが高すぎます。

個人的にどんな投資信託を選べば良いかと言う答えはこのような投資信託がオススメです。

運用方針:パッシブ運用
投資期間:長期投資(20~30年以上)
投資対象:バランス型の分散投資
証券会社:ネット証券(ノーロードの販売)

投資初心者の方で投資信託の銘柄で悩んでいる方は、こちらの記事もオススメです。

投資信託初心者が絶対読んでいる神がかりブログ10選

実際に投資信託でどのくらい儲けているのか?

投資信託で大儲けできるって疑問に思った方の現実を打ち砕いてしまったのですが、しかし実際に投資信託ってどれくらい儲けられるのでしょうか?

下記は僕が実際に購入している投資信託の銘柄とロボアドバイザーのWealthNaviの運用実績を更新してある記事なので、興味ある方はご参考に!

投資信託の運用結果

eMAXIS Slim先進国株式積立結果(2017年最新版)

世界経済インデックスファンド積立結果(2017年最新版)

大和iFree 新興国株式インデックス結果(2017年7月最新版)

ロボアドバイザーの運用結果
Wealthnaviウェルスナビをやってみた 運用成績の全て(2017年7月最新)

まとめ

投資信託って大儲けしたいなーと考えていたあなた、考えは少し変わりましたか?投資信託はゆっくり資産を積み上げていくのに向いている商品です。

NISAやidecoなどの制度を利用すれば、より効果的に投資信託を運用していくことが可能です。

また、WealthNaviなどのロボアドバイザーでも海外の上場投資信託などに分散投資を自動でしてくれる時代です。

自分の知識を増やしていって、自分にあった投資スタイルを探していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です