おつり投資アプリのトラノコで投資を始めてみた

おつり投資 トラノコ

インデックス投資家のもりぞーです。話題のおつり投資アプリ「トラノコ」が3ヶ月手数料無料キャンペーン中なので、今回は実際に登録して運用結果を報告していきたいと思います。

おつりアプリ「トラノコ」とは?

おつり投資アプリ トラノコ

おつりアプリの「トラノコ」は、TORANOTEC株式会社というフィンテック企業によって運営が開始されたアプリです。

基本的な機能としては、クレジットカードを「トラノコ」に登録して、そのクレジットカードで買い物をした時に出る「おつり」を、投資にまわせるという仕組みです。

トラノコの手数料は?

トラノコの手数料はどうなっているのでしょうか?トラノコの手数料は、「運用報酬」、「月額使用料」、「解約手数料」がかかってきます。

運用報酬:0.3%/年
月額使用料:300円/月
解約手数料:300円

月額使用料300円が結構高いなーというのが個人的な感想です。運用報酬ですでに0.3%あるので、最近の投資信託の信託報酬を考えると、割高感があるかなーと。

最近トラノコを試しにやっている方も増えて、使用感を書かれたブログを見たのですが、割高に思われている方が多いですね。

トラノコの運用開始

トラノコ 運用

2017年7月13日から、トラノコの運用が開始しました!

トラノコにログインすると、上記の「投資状況」という画面が現れました。

運用残高はなんと「215円!」とかなりしょぼいのですが、これがどのように変化していくか無料体験期間を楽しみたいと思います。

トラノコの運用実績は?

2017年4週目の結果

トラノコ運用結果 2017年7月4週目

トラノコの運用を開始してから2週間が過ぎました。今週の運用実績の報告をさせて頂きます。

先週217円→今週216円と−1円となりました笑

正直無料期間が終わればトラノコは潔く解約しようと思ってます。

2017年3週目の結果

2017年7月13日から始めたおつり投資アプリ「トラノコ」ですが、1週間経ちましたので運用実績をご紹介します。

トラノコ 運用実績

その結果は・・・

215円→217円になりました!笑 2円の収益です。

元本が低いのでしょうがないですが、無料プランではなくて300円の月額使用料+運用報酬払っていたら毎月赤字になりますよね笑

トラノコは本当に儲かるのか?

トラノコで収益を上げるためには、月額使用料を超える金額と運用報酬をよりも高い運用益にしなくてはいけません。

そもそも、月額使用料をやって投資信託を買うのなら、自分で買ったほうが確実に手数料で安くできると思います。

5円から投資可能、おつりでコツコツ資産形成と銘打ってますが、5円とかの規模で投資していくと最初は赤字からやっていかなくてはいけません笑

トラノコのログイン方法は?

トラノコ ログイン

トラノコのWebページに行くと左上部に上記のようなログイン画面があります。(トラノコのUIってちょっと変わってるなーと個人的には思ってます笑)

ここからログインボタンを押せば、会員IDとパスワードを入力する画面が出ますので、そこからログインします。

トラノコとマメタスの違いとは?

トラノコとマメタスは両方ともおつり投資アプリだが、この二つの違いは誰がおつりの資産を運用するかということです。

トラノコ:ファンドマネージャー(人が運用)
マメタス:ロボアドバイザー(AIが運用)

どちらが良いのかは実際に結果を見なきゃわからないですね。正直ここはユーザーとしては様子見しかないでしょう。

マメタスについてはこちらの記事を参考に。

おつりで資産運用アプリ「マメタス」がWealthNaviから発表されましたね!(2017年)

トラノコのスポンサー企業

トラノコのスポンサー企業としては、下記のような有名企業が名を連ねています。

ニッセイキャピタル株式会社
セブン銀行
REAL WORLD

個人的にセブン銀行はよく銀行口座で使用するので、どのような連携になっていくのかということも期待しています。

まとめ

おつり投資アプリは日本でも話題になってきましたので、今回のトラノコ含め、ウェルスナビが提供しているマメタスも試していきたいなーと考えています。(マメタスが使えないのは、アンドロイド向けのアプリが出てないからです泣)

積立投資、長期投資、相場に左右されないという観点からは、おつり投資は良い方法だなーと思ってます。

個人的には、トラノコの手数料周りがどのように変化していくか今後期待して見ていきたいなーという感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です