WealthNavi for 住信SBIネット銀行に遂に申し込んだよ!

SBI証券

インデックス投資家のもりぞーです。ついに、Wealthnavi for SBI証券に申し込むことができました!

かれこれ、2ヶ月ほど申し込み出来なかったのですが、本日最終的に申し込みが出来ましたのでご報告致します。

今回のブログでは、Wealthnavi for SBI証券の申し込み手順についてご紹介させていこうと思います。

ウェルスナビ株式会社さんは本当最近カスタマー視点で頑張っておられて、嬉しいですね!

Wealthnaviウェルスナビをやってみた 運用成績の全て(2017年7月最新)では週毎に運用成績の更新してますので、ぜひご参考に。

Wealthnavi for SBI証券の申し込み手順

SBI証券

SBI証券の個人ページにログインすると、右側の下に「ロボアドバイザー」という項目があるので、こちらをクリックして申し込みを始めます。

個人情報の規約

個人情報の規約

まずは個人情報の規約への同意が求められるので、ウェルスナビ株式会社の個人情報の利用目的をよく読んで、同意するボタンを押しましょう。

同意するボタンは、規約を読まないと押せないようになっているので注意です。

口座開設

本人確認書類

次に口座開設の流れになります。ここでは、本人確認書類が求められるので、以下の2通りの方法から選びましょう。

  1. マイナンバーの通知カード
  2. マイナンバーカード

僕はマイナンバーカードを持っていないので、通知カードを今回は選択しました。

個人番号通知カード

個人番号通知カード

通知カードを選択した方は、通知カードの表面と裏面の両方を写真でとって、アップロードしてください。

注意点は、通知カード取得した後に、住所変更している場合は、新しい住所に通知カードの裏面も変更しておく必要があります。

SBI証券に登録している住所と、通知カード裏面の住所が同じでないといけないので気をつけてください。

運転免許証

運転免許証

通知カードを選択した場合は、運転免許証の提出も必要です。僕はこれでめっちゃ時間がかかりました。

運転免許証の住所ももちろん、SBI証券の登録住所と通知カードの裏面の住所と同じにする必要があります。

僕は引っ越ししたばっかりなので、免許の住所変更になかなか行けず、2ヶ月ほどかかったというオチです笑

個人情報登録

個人情報

個人情報の入力をします。メールアドレス、電話番号、職業、投資経験の有無などが回答項目になっています。

規約の同意

最後に規約の同意をします。

口座開設終了

これで口座開設終了ですね!実際にかかった時間は5分程度でしたので、簡単に申し込める手軽さがいいですね!

まとめ

WealthNaviでロボアドバイザーを一緒に始めませんか?僕は申し込みがやっと出来たので、これからどのような運用結果になるか楽しみです。

おつりで資産運用ができる「マメタス」のサービスも始まったので、ますますWealthNaviの活動に注目していく必要がありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です